ADMIN TITLE LIST

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Glory_Wallpaper2_1024.jpg

けっこう感動したなあ、シリアスな部分とかいろいろ考えちったもんなあ・・
実話を元に制作された「Glory Road」
バスケの歴史(NCAA)においてスゲー重要なことが描かれている。
この映画は単なるスポーツものじゃなくて人種差別についても深くふれている。
当時の大学バスケは、白人がメインで構成され黒人は1試合をで最大3人までしか出場させないのが暗黙のルールとなっていた。
しかし決勝では先発メンバー全員を黒人選手で戦った。
黒人選手で構成された先発メンバーは全米初の出来事で
これは大学バスケ史上、最も大事な試合になる。
この試合には試合以上の意味があった。
この後、スポーツにおける人種差別廃止を加速させることにも大いに役立った。
そして1997年にDon Haskinsという偉大なヘッドコーチははバスケットボール栄誉の殿堂入りを果たした。
また、対戦相手のKentucky大学には今年、Miami Heatを率いてNBAを制覇した若き日のPat Rileyがいる。ヤバいね
ちなみにDon HaskinsはTim HardawayなんかもNBAに送り込んでる名コーチだ。
スポンサーサイト



| HOME |

Design by STREETSTARZ&CO.
Copyright © 2017 ★☆ JHETT RULE ☆★, All rights reserved.







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。